豊かな食文化を創造し、
日本中の食卓・地域
全ての関係者に貢献する。

私たちトップ卵グループは、昭和40年(1965年) に創業した㈱馬場飼料商店(現在の馬場飼料株式会社)の採卵養鶏用飼料の販売がその歴史の始まりです。現在は養豚用飼料や鶏卵の販売、鶏卵生産農場の経営、フリーズドライスープへと事業の拡大を続け、現在はトップ卵株式会社をはじめとして、馬場飼料株式会社、トップ卵ファーム株式会社を中心としたグループシナジーを活かして、農場から食卓まで一貫した管理システムで、安心・安全で美味しい「食」を、皆様の毎日の食卓にお届けしています。

このように、私たちは創業以来60年近くにわたって「食」に携わってまいりましたが、カーボンニュートラルの実現やSDGsへの取り組みなど、世の中の価値観が大きく変化する転換期のなか、トップ卵グループでは未来を見据えて、新しい時代の豊かな食文化を創造し、「日本中の食卓」「地域」「全ての関係者」に貢献すべく、新たな事業、新たな商品の開発にも積極的に取り組んでいます。こうした取り組みのひとつとして、鶏卵生産農場から排出される堆肥を有効活用する事業を展開し、エコファーマーへの協力等を通じて、国が推進する環境保全型農業にも貢献していきたいと考えています。

このようなビジョンをぶらすことなく、変えるべきことは変え、新たな取り組みにも積極的に挑戦していくことで、「食」を通じた様々な社会課題の解決とグループの持続的成長を両立してまいります。

これからも私たちトップ卵グループは、地域社会・お客様・お得意先様・農家の皆様・株主様・従業員など、全ての関係者の皆様と誠実な信頼関係を築き、価値ある商品やサービスをお届けできるよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

今後とも、皆さまのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 馬場 昭人

グループ情報

Group Information